ENGLISH

CLOSE

機構について

TOP > 機構について > 機構概要

機構概要

当機構は、「食と農のバリューネットワークの構築」と「次代に繋がる農業経営の持続的発展」への貢献に向けて、2009(平成21)年に設立いたしました。農業法人や農協、食品メーカーや外食・中食、流通など、食と農にかかわる多くの団体・企業等に会員として参加いただいております。

定例の「アグリビジネス研究会」の運営をはじめ、会員・関係者間の連携に向け、プラットフォームとなるよう幅広い取り組みを行っています。

名称(英文表記) 一般社団法人日本食農連携機構
Japan Food & Agriculture Cooperative Organization
住所 〒100-0011 東京都千代田区内幸町1丁目1番1号
帝国ホテルタワー11階C-5
連絡先 TEL.03-3504-0221
FAX.03-3504-0231
設 立 2009年
代表者 増田陸奥夫
会員数 161名(2018年3月末現在)

沿革

2007.9 前身の「農業経営サポート研究会」(会長:増田陸奥夫)を発足
2009.9 (一社)日本食農連携機構(理事長:増田陸奥夫)設立
2010.6 日本農業法人協会 アグリサポート倶楽部加入
2010.7 「くまもと農業経営塾」の企画・運営受託(~2016年)
2010.9 熊本支部設立(2011年9月 九州支部へ拡大)
2012.4 奥能登地区の1次産業振興を通じた地域振興への取組みに着手
2012.6 「みやぎ農業経営塾」の企画・運営受託(~2015年)
2013.10 東北支部設立
2014.4 業務用米生産・流通拡大に向けたプロジェクトの受託(~2016.3)
2015.4 北海道中小企業家同友会とかち支部農業経営部会との「食・農」に関する連携協定締結
2015.4 熊本県アグリビジネスセンター・シニアアドバイザーへの当機構増田理事長の就任
2016.3 (公財)流通経済研究所との「食・農」に関する連携協定締結
2016.6 当機構のロゴマークの商標登録
2017.8 東北支部でGAPセミナーの開催(仙台ほか、~2018年2月/計4回)
2018.4 中部支部設立

主な取り組み