CLOSE

機構について

TOP > 機構について > 機構理念

機構理念

良識と調和のある食の実現に向けて、
「食と農のバリューネットワークの構築」と
「次代に繋がる農業経営の持続的発展」に貢献する。

私たちが目指すもの

自然から産物をつくり出すことだけにとどまらず、
それを加工したり、
消費者のもとに届けるところまで。
農業のビジネス領域は、もっと広がります。
農業経営者と食に関わる
企業や専門家が結びつき、
新たなビジネスを創造する。
それによって消費者の食生活も豊かになり、
農業の持続的な発展へとつながっていく。
それをサポートするのが私たちの使命です。

私たちの活動

「食」と「農」を結び、
新たなビジネスを生み出す

生産者、JA、食品メーカーなど「食」と「農」に関わる多彩な事業者を会員に集め、その会員同士の連携による、新たなビジネスの創出をコーディネートします。

農業経営者を育てる

セミナーや農業経営塾などを開催し、幅広く情報を提供するとともに、実践の場づくり等を通じ、農業経営者の「経営力」アップをサポートします。

事業展開を支援する

農業生産の規模拡大や新規参入、あるいは食品加工や流通・販売など新たなビジネスへの取り組みに向けて、投資戦略の立案などのコンサルティングを行います。