ENGLISH

CLOSE

機構について

TOP > 機構について > お知らせ一覧 > 無料webセミナーのご案内
「アフター(・ウィズ)コロナ時代を見据えた新たなアグリビジネスを展望する」

無料webセミナーのご案内
「アフター(・ウィズ)コロナ時代を見据えた新たなアグリビジネスを展望する」

幣機構では、無料webセミナーを開催いたします。(詳細は、チラシをご覧ください。)
参加を希望される方は、以下ににより、お申込みください。
(応募フォーム)https://jfaco.jp/app/-/entry

ご好評につき定員に達しましたので、募集を終了いたしました。

〇 日 時:令和2年7月15日(水)13:30~17:00
〇 場 所:「zoom」を利用して開催
〇 テーマ:「アフター(・ウィズ)コロナ時代を見据えた新たなアグリビジネスを展望する」

『今般の新型コロナウィルス感染症大流行の危機において,目下,有効なワクチンがない中で,一旦新規感染者が減少したとしてもこれまでどおりの活動に戻ることはありません。「ビフォアコロナ」のような社会には戻らず,更には大幅な景気後退があることを前提に対策を講じる必要があります。
 また,世界規模のパンデミックにより,人々の生活や産業活動等のすべての面で崩壊,混乱が生じております。いまだ未曾有の危機が続く中,「アフターコロナに学ぶこと」,「ウィズコロナ時代のとるべき行動」について活発な議論がなされております。
 我々の身の回りにおいても,「消費行動・意識はどのように変化するのか(経済停滞に入ることから極端に保守的になるのか)」,「移動制限によるオンライン体験をきっかけに非接触の配達サービス等の動きは加速化するのか」,「品質および安全性について非常に敏感になった消費者に対して必要な対策はなにか」,「既存のフードチェーンの混乱を踏まえ大きな構造変化が起きるのか」等の課題が浮き彫りになってきております。
 本セミナーでは,新型コロナウィルス感染症大流行の影響下にあるアグリビジネスが直面する困難を踏まえ,新たに生じた課題を克服するための対策として参考となるケースならびに見解をご紹介いたします。』

〇 次 第:
(はじめに)一般社団法人日本食農連携機構 理事長 増田 陸奥夫
講演Ⅰ 「コロナ禍から何を学ぶべきか」

公益財団法⼈流通経済研究所 理事 名誉会⻑、
株式会社コムテック22 代表取締役 上原 征彦 ⽒

講演Ⅱ 「アフターコロナ時代の農業と地域」
公益財団法⼈流通経済研究所農業・地域振興研究開発室⻑/主任研究員 折笠 俊輔 ⽒
講演Ⅲ 「青果流通構造のこれまでの発展とアフターコロナの変化について」
株式会社でいたらぼ 代表取締役 宮川 博⾂ ⽒
(進行)⼀般社団法⼈⽇本⾷農連携機構 監事 鈴⽊ 利徳
〇 定 員:50名 応募者多数の場合は、先着順とさせていただきます。
〇 参加費:無料

〇 お問い合わせ:s.mizutani@jfaco.jp
〇 留意事項:
ZOOMを利用して開催します。先着順によりご参加者にはアクセス用のURLとパスワードを送付いたします。
お使いのWeb環境により、ご参加いただけない場合があります。また、ご参加にかかる通信費等は、自己負担となりますので、ご了承ください。
〇 参加申込締切:7月14日(火) 但し、定員を超えた場合には。期日前でも締切りとさせていただきます。