ENGLISH

CLOSE

機構について

TOP > 機構について > お知らせ一覧 > 第1回 食農塾in東北 

第1回 食農塾in東北 

東北6県の若手農業経営者が集まり、東北の農業の未来を展望する「第1回食農塾in東北」を開催しました。
「物流改革」、「水稲経営」、「ブランドマネジメントと情報発信」、「人材確保・人材育成」という4つのテーマを軸に、東北農業の課題とその解決策について熱い議論が交わされました。

日時:令和2年1月9日(木)13:00~10日(金)14:00
場所:TKP仙台南町通カンファレンスセンター ホール8A(8階)
(仙台市青葉区中央3-6-10 仙台南町通ビル)

< 1月9日(木)> 13:00~18:40
はじめに                    
 開催挨拶    
  日本食農連携機構 東北支部長 門傳 英慈
 開催趣旨説明  
  日本食農連携機構    監事 鈴木 利徳
課題提起
「東北農業をめぐる状況と今後の施策の方向性について」
農林水産省東北農政局 経営・事業支援部長 垣見 勝彦 氏
課題提起(参加者3名)
 ㈱アグリーンハート 代表取締役 佐藤 拓郎 氏
 三浦農園         代表 三浦 隆弘 氏
 ㈱農園 貞太郎 代表取締役社長 遠藤 久道 氏
グループディスカッション① ~現状・課題~
自己紹介
情報交換会
< 1月10日(金)> 9:00~14:00
課題提起
「競争と協調 ~個別最適と全体最適のあり方~」
流通経済研究所 農業・地域振興研究開発室 室長 折笠 俊輔 氏
課題提起(参加者2名)
 ㈲ワーコム農業研究所 代表取締役社長 栗田 幸秀 氏
 大野農園㈱        代表取締役 大野 栄峰 氏
グループディスカッション② ~解決策~
グループ発表
全体総括
閉会