ENGLISH

CLOSE

機構について

TOP > 機構について > お知らせ一覧 > 平成26年度東北支部第1回セミナー

平成26年度東北支部第1回セミナー

以下の会を開催しました。

日 時: 平成26年7月22日(火) 14:00 ~ 17:00
会 場: TLPガーデンシティ勾当台(ホール6)

テーマ: 「農業界と経済界の連携による先端モデル農業確立実証事業」について
     ~次回公募に向けた情報提供と採択事業者による事例紹介~
次 第: 【ご講演1】「東北 食料・農業・農村情勢報告の概要」
     農林水産省 東北農政局 経営・事業支援部長 山口 琢磨氏

【ご講演2】「『農業界と経済界の連携による先端モデル農業確立実証事業』のご紹介」
新日本有限責任監査法人 エグゼティブディレクター 原 誠氏

【ご講演3】「ISSA山形プロジェクトの概要」
コニカミノルタ株式会社 開発統括本部 星野 康氏

東北農政局 山口部長からは、数字で見る東北の農業と今後の政策のポイントをわかり易く解説いただいたとともに、6次産業化に向けた2次産業者および3次産業者との連携の重要性についてお話をいただきました。

新日本有限責任監査法人の原氏からは、今年度から始まった農林水産省の補助事業である「農業界と経済界の連携による先端モデル農業確立実証事業」の事業概要と採択された16件の事例紹介をいただきました。当機構は、新日本有限責任監査法人と共同で、当事業の事務局を担っています。

コニカミノルタ株式会社の星野氏からは、同社のカメラ技術を活かして、農作物の育成状況や土壌および食味の診断を行うことで、農作物の生産コストを低減する取組むについて紹介いただきました。

出席した会員の方からは、「予想以上に企業の力が農業界に入ってきている。大変、いい刺激になった。」との感想が聞かれました。